都会でミツバチを飼い

皆様のご支援は活動を伝えることでお返しいたします。

自然保護を考える
採蜜 安全で楽しいイベントに仕立てて環境問題を訴えます。
採蜜 安全で楽しいイベントに仕立てて環境問題を訴えます。

【採蜜の手順】

【メディアとの連絡を“蜜”にします】

学校/幼稚園などへの出前授業 ミツバチ目線で学ぶ

ー環境教育を出前授業しますー

【出前授業イメージ】

・紙芝居でミツバチのこと、ミツバチと環境のことを、楽しく、やさしく伝えます。

・スケルトンの巣箱でミツバチも見てもらいます。

・クイズ形式で、学んだことの復習をします。

 (ex.受粉によってできる食べ物を当ててもらう)

 

■園児のための遊戯型ワークショップ

■ハチミツを舐めてもらいます。

・初めて舐める“マルハチのハチミツ”には、老若男女だれもが満面の笑顔を浮かべます。

 自然の恵みへの感謝と食育を伝えます。

■ご希望によって、園内にお花を植えます。

■お土産に、親子で学べる「ミツバチと環境」の絵本をプレゼントします。

スイーツ/蜜ろう/石けん作りなどの体験 ミツバチの恵みで学ぶ

ハチミツを使ったスイーツ親子クッキングの開催

蜜ろうを使った手作りキャンドル作り

蜜ろうを使った石けん作り

【採蜜の時の注意点】

・活動概要と採蜜手順の説明

・ポスター等で安全のためのルールを説明

・採蜜開始

 ■初心者でも手伝えるところは手伝ってもらいます。

 ■巣枠から“蜜を舐めて”もらいます。

・個人会員の募集を行います。

・他のワークショップの案内をします。

■採蜜は大変楽しい活動です。

 社会性も高くメディアにとっても“画”になるので取材を多く受けることになります。

 ロゴの露出を希望されるスポンサーの皆様は、ぜひお声がけください。

■服装=白っぽい長袖、裾がしまった長ズボン

■香水などの強い臭いはお控えください

 

面布、手袋、安全器具などはご用意しております。

ミツバチを通じての環境保全啓蒙活動の中でも重要なのが子供たちへの “気づき”活動です。

具体的には、ワークショップとして学校、幼稚園をメインに出前授業をします。

ミツバチと環境のことを楽しく、わかりやすく知っていただくために、五感でわかるワークショップを開催します。

親子でハチミツを使ったスイーツを作り、食べてもらいます。

本当においしいハチミツスイーツを味わうことにより、環境と食育のことを“腑に=お腹に”落としてもらいます。

環境にやさしい蜜ろうを使ったキャンドル作り体験。

蜜ろうキャンドルは、ヨーロッパの教会などで古くから使われています。

蜜ろうを使った石けん作り体験。

ハンドクリーム、リップクリームなどのアイテムも増やしていきます。

Copyright (c) 2015 Maruhachi project All Rights Reserved